長文です(汗)
子供用GPSの検討内容だけが見たい方、BsizeみまもりロボットGPS BoTのレビューだけ見たい方は目次からどうぞ。

子供が行方不明になった。

衝撃のタイトルですが、事実です(笑)。
無事だったから笑えるし、記事にもできるんですが。

うちは在宅勤務なので、子供の小学校から学童までの道のりをファミリーサポートに送迎をお願いしています。
で、私が仕事が終わって迎えに行くまで、子は勉強したり、遊んだり、遊んだり・・をしているわけです。

ある日のこと。突然玄関のチャイムが鳴りました。
来客や宅急便の予定はありません。
不審に思って開けると、そこにはランドセル姿の我が子が。

ぽかーん。ですよ。我が子よ、なぜそこにいる???

まだ小学生になって数日です。
何を聞いても上手に説明なんてできません。
状況が把握できない。

急いでファミリーサポートに電話をかけました。
担当の方がすぐ出て、「(私の)子どもさんがいないんです~~!!」

そりゃそうですよね、だってここにいるんですもの。
今はこうやって面白おかしく書けていますが、
その時は私も興奮して
私「なんか!子が!一人で帰ってきたんですけど!」と叫んでしまいました。

ファミリーサポートのスタッフの方は
どうやら我が子を必死に探している最中だったらしく
「また折り返しかけます!」と慌ただしく電話を切ってしまいました。

そして数分後、スタッフの方が自宅にいらっしゃって事情を説明してくださいました。

いつものお迎えの場所に行ったら、誰もいなかったのでしばらく待ってみたこと。
10分待っても来なかったので靴箱に行ったら靴がなかったこと。
スタッフが慌てて学校内を探してくれたこと。
ちょうどそのころ私から電話がかかってきたこと。

本当に無事でよかったですが、途中で交通事故にでもあっていたらと
今思い出しても身震いがします。

 

子供用GPSに必要な機能

そんなこともあって、子の居場所をいつでも確認できるよう
子供見守り用のGPSの購入を検討しました。(というか、もう買いました)

(結果的には「Bsize GPS BoT お子様の現在地や行動履歴を教えてくれるAIみまもりサービス」を購入しました。)

私個人として、欲しい機能は以下です。

小さい・軽いこと 子供が毎日持つものなので、持ち運びが負担にならないこと。
値段が安い事 長くて中学卒業ぐらいまで使うつもりです。購入金額や維持費が安いこと。
子供の居場所がすぐわかること 5分前ではちょっと心もとない。できれば1分~2分ぐらい前の最新の居場所がわかるもの
通知機能があること いつもの場所(学校、学童)に到着したり出発したら通知がくること。
充電は少なくとも24時間は持つこと 家に帰宅してからの充電になります。せめて自宅に帰るまでは電池がもってほしい

 

あったらうれしい機能( Bsize GPS BoTはこの機能が全てありました)

 

いつもと違う場所に行ったら通知がくること 誰かに連れ去られたらすぐわかるように
充電切れの時何らかの方法でわかること(通知やランプ) 充電が切れてたらすぐわかるように。
一人だけではなく何人かのスマホやPCで確認できること 親の携帯の充電が切れたり、壊れたりする可能性もあるし、パパやジジババが確認したい時もある。

 

子供用GPSの検討

スマホ(iphone)

今現在で一番コストのかからない方法です。昔の機種が何台かありますし、無料のアプリもいくつかあります。

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

Life360無料posted withアプリーチ

android用アプリもありますが、リンク張れませんでした(汗)。

スマホの無料アプリは、やはり無料だけあって、正直全然使えません・・・。
・位置情報が不正確
・通知が遅すぎる(1時間後とかざら)
・すぐ充電が切れる(電池が一日持たない)
・持ち運びが大変(重い)
・子供に気づかれる(小学校は携帯持ち込み禁止)
・維持費自体は、格安スマホ(格安SIMカード)を使ったので、そんなにかかりませんでした(月500円程度)

まったくもって信用できないので、スマホは一日で止めました。また、無料でGPSを利用するのも諦めました(笑)。

キッズ携帯

キッズ携帯は、やっぱりただのスマホです。学校にスマホは持ち込み禁止だし、子がランドセルから取り出して触るのも防ぎたい。
スマホを持たせる気はありませんでした。
それに、多少割引はあるとはいえ、端末代も、利用料金もかかってきます。
ただ、検討するうえでメリットに感じたことと、デメリットに感じたことを書いておきます。

■キッズ携帯のメリット
・通話が可能。指定した電話番号からの着信のみ可能
・SNS利用が可能
・余計な機能がないので子供に持たせても安心
・スマホなので携帯電話としての利用が可能

■キッズ携帯のデメリット
・親が同じキャリアでの利用が前提
・携帯と同じだけの料金がかかる

お子さんが大きくなって、携帯をもちたがるようになったらちょっと考えてもいいかもしれません。
また、ママがお子さんと通話したい時はキッズ携帯がいいかもしれませんね。

我が家の場合は、現在地が分かればよかったので、ちょっとオーバースペックです。

児童見守り安心システムツイタもん

学校との取引業者で斡旋されていたのは「児童見守り安心システムツイタもん」です。

児童見守り安心システムツイタもん(https://tsuitamon.jp/)

ツイタもんで魅力的だったのは以下の機能です。
・ICタグキーホルダーなので軽く、無くさない(防水機能あり)
・校門を通過した時刻を記録(4週間分)
・職員室でも履歴が確認できる
・登下校したことを登録した携帯にメール配信(有料オプション)

ですが、以下の機能が気に入らず断念。

■ツイタもんのデメリット

登下校のメールだけなのに月400円 月400円で有料会員になれるが、登校、下校時のメール送信のみ。
子供の居場所はわからない 下校したことしかわからない。現在地はわからない。
登録メールアドレスは6個まで メールアドレスが変更されるたびに登録を変更する必要がある。
無料会員だと職員室の記録のみ そもそも我が子が行方不明になったのは小学校の中。

私のニーズには全く合わなかったです。

次を検討。

 

ドコモのナビメルGPS

こちらも学校で斡旋していました。
ドコモのナビメルGPS(https://navimail-gps.jp/

こちらはまあまあ私の望んだ機能がありました。
・GPS端末が小さい、軽い。
・指定した場所への到着、出発をメールしてくれる。
・専用アプリのダウンロードは不要
・指定した時間に、お子様の場所をメールでお知らせします。(これはイイ!)

でも、以下のデメリットでやめました。

■ドコモのナビメルGPSのデメリット

値段が高すぎ 初期登録料3,800円、GPS端末代9,500円(税別,送料,代引手数料別)が必要。さらに2年縛りの契約、さらに月々1,280円の利用料。高すぎだし不便すぎ・・。
端末が壊れたとき GPS端末代9,500円に加えて新しい端末を使えるまで1~2ヶ月必要とのこと。そんなに時間が空くのは不安。
エリア設定は、5ヶ所まで さらに、登録したいエリアに実際に行ってその場で設定しないといけない。安全ではあると思うけど、面倒くさくない?
それに、いつも行くところって5か所以上制限なしに登録したい。
メールアドレスは5つまで さらにマイページにログインは一人だけ。これは登録や設定を誰でもできないのは不安
Gmailだと遅延する これは致命的なデメリット・・
位置検索拒否ボタンがある これは必要な機能なの(笑)?子供がいたずらで押したら怖すぎです。

 

Bsize みまもりロボットGPS BoT

最終的にいきついたのは「Bsize みまもりロボットGPS BoT」です。これは私のすべての要求を満たしてくれました。

■Bsize みまもりロボットGPS BoTのメリット

小さい・軽いこと 手のひらサイズ。下にある写真を見てください。
値段が安い事 端末4,800円、月額480円(税別)。初期費用や更新費用はなし。
子供の居場所がすぐわかること 1分~2分ごと、3分ごとの検索が選べる。
通知機能があること エリア登録がスマホ上で可能。通知のON/OFFの設定も可能。
充電は少なくとも24時間は持つこと 買ってすぐなので今後の劣化状態はまだわかりませんが、2~3日は余裕でもちます。
GPS BoT / AIロボットが自動でみまもり、お知らせ

GPS BoT / AIロボットが自動でみまもり、お知らせ

Bsize, Inc.無料posted withアプリーチ

Bsize みまもりロボットGPS BoT を購入

買いましたよ。開封の儀。
リップクリームは大きさのイメージ用。小さいですね。

手のひらに乗せるとこんな感じ。軽い!

説明書は箱のフタのこれだけ。シンプルイズベスト

GPSの位置情報の間隔は、1~2分と、3分程度で選べます。行先によって変えられるのはとてもいいですね。

到着・出発を通知センターで教えてくれるようエリア登録もしました。
地図上で指で押すだけです。

学習機能もあり。これは一ヶ月かかるそうなので、また一ヶ月後にレビューします。

通知はこんな感じできます。
PCにエミュレーターを入れると、スマホ・PC両方で居場所の確認ができます。

居場所確認にはBsize みまもりロボットGPS BoTが最適

まだ3日しか使っていませんが、今のところ満足です。
アプリで現在地がすぐわかります。いつもどおりの時間に下校していたら安心です。
しばらくBsize みまもりロボットGPS BoTをつかってみようかと思います。
GPS BoT お子様の現在地や行動履歴を教えてくれるAIみまもりサービス


また一か月後、半年後、一年後、六年後ぐらいでレビューしてみたいと思います。

GPS BoT お子様の現在地や行動履歴を教えてくれるAIみまもりサービス
GPSBoTは、位置情報からお子様をみまもるAIロボットです。日本中をカバーする携帯電話回線に自動接続し、お子様の現在地をみまもり続けます。
箱から開け、充電を終えたら、ランドセルに入れるだけ。わずらわしい接続設定は一切必要ありません。

Bsize みまもり GPS BoT レビュー

 

使用1か月後のレビュー

ランドセルに入れて(本人に気が付かれないような場所)毎日持たせています。
とりあえず不満もなく使っています。自宅、学校、学童での移動では、あまり充電が減りません。
充電については、「充電してください」の通知が出る前の2~3日に一回していますが、一週間ぐらいは大丈夫かもです。

GWでは、帰省のため車で往復300km移動しました。これは行きの150kmで「充電してください」が初めて表示されました。
移動距離が長くなると、GPS機能で記録したりアクセスしたりが増えるので電池が持たないかも。
高速道路で移動すると、1~2分間隔でも移動ルートは直線になりがちです。

買ったものは、「安心感」ですね。すくなくともランドセルの位置はわかります。
とはいえランドセルのない外出は不安になったので、キーホルダーを買ってみました。
ランドセルを持たない公園にお出かけするときは、このキーホルダーに入れています。

シリコン製です。もともとはIPod用なので、ちょっと入れるのがきついかな。

キーホルダーのところもしっかりしています。

子のズボンのベルトにかけておいても外れる心配はないですね。

充電器のコネクタのところはフタになっているので、

ケースをしたまま充電できます。

使用後3ケ月後のレビュー

 

Bsize みまもり GPS BoTが子の行動範囲を学習したようです。
(実際は1ヶ月ぐらいで学習されています。)

学習後、アプリ内の地図に青い枠線が表示されます。

写真で出すわけにはいかないのですが(笑)、

マニュアルみたいにこんな感じで表示されます。

GPSが学習された行動範囲から出ると、即通知が入ります。

この機能は本当に安心です。

 

 

あとは、よく行く場所に登録しておくと、現在地の場所名を表示してくれます。
「自宅」「学校」「塾」などですね。
これもぱっと見で居場所がわかって手軽です。

充電は、2日~3日に一度です。

今のところ、電池がヘタっている感じはないですが、何年ぐらい持つのかな?

毎日充電するようになったらまたお知らせします。

 

GPSが生活の中に組み込まれることによって、

まずは子の居場所がいつでもわかる安心感が手に入りました。

あと、便利な使い方としては、塾を出た時に

「子が塾をでました!」と通知が来るので

そのタイミングでお風呂のお湯を入れたり、炊飯器のスイッチを入れたりできるので

地味に便利です。

おすすめの記事