子供が行方不明になったことをきっかけに、子供用GPSを探しました。
探しまくったので、せっかくなので覚書でメモ。

(結果的には「Bsize GPS BoT お子様の現在地や行動履歴を教えてくれるAIみまもりサービス」を購入しました。)

子供用GPS・見守り携帯に必要な機能

私個人として、欲しい機能は以下です。

小さい・軽いこと 子供が毎日持つものなので、持ち運びが負担にならないこと。
値段が安い事 長くて中学卒業ぐらいまで使うつもりです。購入金額や維持費が安いこと。
子供の居場所がすぐわかること 5分前ではちょっと心もとない。できれば1分~2分ぐらい前の最新の居場所がわかるもの
通知機能があること いつもの場所(学校、学童)に到着したり出発したら通知がくること。
充電は少なくとも24時間は持つこと 家に帰宅してからの充電になります。せめて自宅に帰るまでは電池がもってほしい

あったらうれしい機能( Bsize GPS BoTはこの機能が全てありました)

いつもと違う場所に行ったら通知がくること 誰かに連れ去られたらすぐわかるように
充電切れの時何らかの方法でわかること(通知やランプ) 充電が切れてたらすぐわかるように。
一人だけではなく何人かのスマホやPCで確認できること 親の携帯の充電が切れたり、壊れたりする可能性もあるし、パパやジジババが確認したい時もある。

公式サイト:https://www.bsize.com/bot/gps

子供用GPSの検討

もちろん一介の主婦主婦ですから、安いほうがいいです。できるだけ安価に済ませられるか、いろいろ探しました。

スマホ(iphone)

今現在で一番コストのかからない方法です。昔の機種が何台かありますし、無料のアプリもいくつかあります。

Life360-子供の見守り

Life360-子供の見守り

Life360無料posted withアプリーチ

android用アプリもありますが、リンク張れませんでした(汗)。

スマホの無料アプリは、やはり無料だけあって、正直全然使えません・・・。
・位置情報が不正確
・通知が遅すぎる(1時間後とかざら)
・すぐ充電が切れる(電池が一日持たない)
・持ち運びが大変(重い)
・子供に気づかれる(小学校は携帯持ち込み禁止)
・維持費自体は、格安スマホ(格安SIMカード)を使ったので、そんなにかかりませんでした(月500円程度)

まったくもって信用できないので、スマホは一日で止めました。また、無料でGPSを利用するのも諦めました(笑)。

キッズ携帯

キッズ携帯は、やっぱりただのスマホです。学校にスマホは持ち込み禁止だし、子がランドセルから取り出して触るのも防ぎたい。
スマホを持たせる気はありませんでした。
それに、多少割引はあるとはいえ、端末代も、利用料金もかかってきます。
ただ、検討するうえでメリットに感じたことと、デメリットに感じたことを書いておきます。

■キッズ携帯のメリット
・通話が可能。指定した電話番号からの着信のみ可能
・SNS利用が可能
・余計な機能がないので子供に持たせても安心
・スマホなので携帯電話としての利用が可能

■キッズ携帯のデメリット
・親が同じキャリアでの利用が前提
・携帯と同じだけの料金がかかる

お子さんが大きくなって、携帯をもちたがるようになったらちょっと考えてもいいかもしれません。
また、ママがお子さんと通話したい時はキッズ携帯がいいかもしれませんね。

我が家の場合は、現在地が分かればよかったので、ちょっとオーバースペックです。

児童見守り安心システムツイタもん

学校との取引業者で斡旋されていたのは「児童見守り安心システムツイタもん」です。

児童見守り安心システムツイタもん(https://tsuitamon.jp/)

ツイタもんで魅力的だったのは以下の機能です。
・ICタグキーホルダーなので軽く、無くさない(防水機能あり)
・校門を通過した時刻を記録(4週間分)
・職員室でも履歴が確認できる
・登下校したことを登録した携帯にメール配信(有料オプション)

ですが、以下の機能が気に入らず断念。

■ツイタもんのデメリット

登下校のメールだけなのに月400円 月400円で有料会員になれるが、登校、下校時のメール送信のみ。
子供の居場所はわからない 下校したことしかわからない。現在地はわからない。
登録メールアドレスは6個まで メールアドレスが変更されるたびに登録を変更する必要がある。
無料会員だと職員室の記録のみ そもそも我が子が行方不明になったのは小学校の中。

私のニーズには全く合わなかったです。

次を検討。

ドコモのナビメルGPS

こちらも学校で斡旋していました。
ドコモのナビメルGPS(https://navimail-gps.jp/

こちらはまあまあ私の望んだ機能がありました。
・GPS端末が小さい、軽い。
・指定した場所への到着、出発をメールしてくれる。
・専用アプリのダウンロードは不要
・指定した時間に、お子様の場所をメールでお知らせします。(これはイイ!)

でも、以下のデメリットでやめました。

■ドコモのナビメルGPSのデメリット

値段が高すぎ 初期登録料3,800円、GPS端末代9,500円(税別,送料,代引手数料別)が必要。さらに2年縛りの契約、さらに月々1,280円の利用料。高すぎだし不便すぎ・・。
端末が壊れたとき GPS端末代9,500円に加えて新しい端末を使えるまで1~2ヶ月必要とのこと。そんなに時間が空くのは不安。
エリア設定は、5ヶ所まで さらに、登録したいエリアに実際に行ってその場で設定しないといけない。安全ではあると思うけど、面倒くさくない?
それに、いつも行くところって5か所以上制限なしに登録したい。
メールアドレスは5つまで さらにマイページにログインは一人だけ。これは登録や設定を誰でもできないのは不安
Gmailだと遅延する これは致命的なデメリット・・
位置検索拒否ボタンがある これは必要な機能なの(笑)?子供がいたずらで押したら怖すぎです。

Bsize みまもりロボットGPS BoT

最終的にいきついたのは「Bsize みまもりロボットGPS BoT」です。これは私のすべての要求を満たしてくれました。

■Bsize みまもりロボットGPS BoTのメリット

小さい・軽いこと 手のひらサイズ。下にある写真を見てください。
値段が安い事 端末4,800円、月額480円(税別)。初期費用や更新費用はなし。
子供の居場所がすぐわかること 1分~2分ごと、3分ごとの検索が選べる。
通知機能があること エリア登録がスマホ上で可能。通知のON/OFFの設定も可能。
充電は少なくとも24時間は持つこと 買ってすぐなので今後の劣化状態はまだわかりませんが、2~3日は余裕でもちます。

こちらの記事で、使った感想を書きました。

おすすめの記事