DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)で動画の中から静止画を保存する

DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ) 16を使って動画編集をしています。

動画の中からスクリーンショットを撮ってYouTubeのサムネイルにする方法です。

すごく簡単ですのですぐできます。

①ダビンチリゾルブのエディットページで矢印マークをクリックして選択モードにする

エディットページに行き、矢印マークをクリックします。

 

 

 

 

②ダビンチリゾルブの静止画として保存したい箇所に赤いシークバーを合わせる

選択モードになったら、
タイムラインで、静止画として保存したい所に赤いシークバーを合わせます。
マウスで移動することができますよ。

 

 

 

 

 

③ダビンチリゾルブのカラーページに移動する。

一番下のこのマークをクリックして、カラーページに移動します。
絵の具のパレットみたいな形のものですね。

 

カラーページは、このパレットのマークです。
かわいいです。

 

 

 

 

④ダビンチリゾルブのカラーページで表示されている画像を選択して右クリック

 

カラーページが表示出来たら、中央に表示されている画像の上にカーソルを移動して、右クリックです。
スポイトのマークになってから右クリックしましょう。

 

 

 

 

⑤右クリックで表示されたメニューの「スチルを保存」を選択

右クリックすると、メニューが表示されますので、「スチルを保存」を選択します。
スチルとは、「一時的」みたいな意味で、ここでは写真を表しています。

 

 

 

 

 

⑥左側にスチル(静止画像)が保存されたのを確認する

「スチルを保存」を選択したら、左側のスチル一覧に写真が表示されたのが確認できましたか。
これで静止画として写真を切り取ることはできましたが、これをサムネイルやアイキャッチ画像に使えるよう
ファイルとして保存しましょう。(このままではダビンチリゾルブ内だけでしか使用できません。)

 

 

 

 

 

 

⑦左側のスチル(静止画)の上で右クリックして、「書き出し」を選択する

スチルの上にカーソルを持ってきて、右クリックしてください。
表示されたメニューから「書き出し」を選択します。

 

 

 

 

⑧保存したいファイル名を入力する。

ファイル形式はjpgがいいと思いますが、pngでもよいです。
保存したいファイル名と、ファイル形式を選択します。

 

 

 

 

 

 

⑨「書き出し」をクリックして、フォルダに静止画を保存する。

ファイル名が入力できたら、「書き出し」をクリックします。これでファイルとして保存できました。
サムネイルやアイキャッチ画像に使いましょう。

動画の中でいいシーンがあったら、そこを切り取りたいですものね。
ダビンチリゾルブは静止画としても保存することができます。
楽しいダビンチリゾルブ・ライフを!

 

おすすめの記事