ゲーム実況などを生配信して、同時に録画していた場合、後で編集してYouTubeにUpしたいと思いませんか?

その際、ゲーム音とマイク音、仲間うちの会話(ディスコード音声)のバランスが悪かったりして

動画として出すにはちょっと・・ってなるのはもったいないです。

今回は音声トラックを分けて録音・録画し、音量をそれぞれ調整してアップアップロードできる方法です。

この記事が役に立つ人

・ ゲーム音(システム音)とマイク音とディスコード音を分けて録画・録音したい。

・トラックを分けて録画・録音したい。

録音・録画・配信ソフトの基礎知識

ゲーム音(システム音)とマイク音とdiscord音を 別トラック(3トラック)で録画できるソフトは、
OBSとStreamLabsのみ(有料ソフトは未確認)です。

また、配信ソフトを複数立ち上げることは基本的にはできません

同時立ち上げは、
TwitchStudio×OBS→OK
StreamLabsOBS×OBS→NG
よって


StreamLabsOBSで生配信中は、別トラック録画ができません。

StreamLabsOBSで録画が可能ですが、discord音とシステム音(ゲーム音、PC音)を分けることができません。

※20211122StreamLabsに名前変更。別トラックでの録画ができることを確認しました。


TwitchStudio の録画は、 discord音とシステム音を分けることができません。

配信した映像を動画として編集したい場合は、
OBSと StreamLabs での配信、録画の必要があります。
仲間の声を消したり、小さくしたり、反対にゲーム音を大きくしたり
音声を別トラックで編集したいシーンが多いからです。

もちろん、自分の声とゲーム音のみでOKの人は、
TwitchStudioでも、Geforce Experienceでも、バンディカムでも、なんでもOKです。

大抵の録画ソフトは、システム音(ゲーム音)とマイク音を分ける設定があります。


トラック別録画に必要なソフト

・OBS

・VoiceMeeterBanana

インストールは行ってください。基本的に「次へ」で大丈夫です。

トラック別録画の設定方法

とりあえず説明は後回しで、スクリーンショットのみ載せる。
(たぶんわかるので)

初心者向け説明は後日記載。

VoiceMeeterBananaの設定

OBSの設定

サウンドのプロパティ(windows10の設定)

再生ソフトではトラックを分けて再生できるのはすくないから、トラック1には全部をいれておく


おすすめの記事