ドラム式洗濯機を使っています。
乾燥までやってくれるのは助かりますね。人間は畳むだけ。

ただ、ドラム式洗濯機は、フィルタの掃除をしないといけませんね。
で、私がやっている掃除術をお伝えします。
コスパ最高です(おおげさな・・)

掃除は二か所(糸くずフィルタ、乾燥フィルタ)

ドラム式洗濯機で掃除しないといけないところは2か所です。

ドラム式洗濯機の掃除は二か所

糸くず(排水)フィルタ

糸くずフィルタは、ここになります。
洗濯機左下のこの扉

蓋を開けるとこんな感じ

出してみます。

家の洗濯機は日立のBD-SG100Aなのですが、掃除のタイミングでお知らせしてくれます。

ただ、2~3回洗濯機回すとすぐお掃除ランプが・・。
結構頻度が高いので、なんとか掃除の回数を減らせないかといろいろ試しました。
(こまめに掃除しろという突っ込みはどうぞご勘弁ください)

フィルターを買う

糸くずフィルタに、布のフィルターをかけてみました。
これです。

結構よかったんです。糸くずもきちんととれます。掃除がとても楽になります。
でもね、これをつければ掃除しなくていいわけではなくて。
結局フィルタを外した後、残りの汚れを手で掃除しないといけないです。
それならば、最初から手で全部掃除しようかな、と。

ただ、この糸くずフィルターの隙間の髪の毛や繊維を、どうやって取ろうかと。
つまようじでは、長さが足りず・・
歯ブラシでは隙間に入らず・・
そこで、これですよ。

糸くずフィルタにコメドプッシャー

排水フィルタの掃除は、一押しのこの道具。
鼻の角栓取りの棒ですね。「コメドプッシャー」というんだそうです。

これでね、隙間をごしごし・・。
あらまあ、なんということでしょう。(やっとモザイクなしで)

長さ、細さ、硬さ、使い勝手の全てをこの一本に詰め込んでいます。
まるで糸くずフィルタの掃除のために生まれてきたかのよう!
(本当は角栓取り用です。)

 

genyin 毛穴ケア専用キット 抗菌ステンレス 収納ケース付き 7本セット
genyin

こんなセットじゃなく、もちろん100均で売っているのでOKです。

今日はライトな記事になりましたが、完全に私独断のライフハック記事となりました。
ドラム式洗濯機の糸くずフィルタの掃除が面倒な方、ぜひお試しください。

 

 

 

おすすめの記事