母親業もやっている孤高の在宅勤務です。

子が小学生になると、マイ水筒を学校に持っていくようになりますね。

子の入学準備で検討した水筒と、買った水筒の紹介です。
二ケ月使ってみての感想です。

買ったのは「サーモス 真空断熱 2WAYボトル ディズニー ミッキー 630ml/600ml」です。

レビューだけ見たい方は下までスクロールしてくださいね。

キッズ水筒・小学生のおすすめ水筒の選び方

子が通う小学校は水筒を持参する必要があります。

・肩ひもがあること
・500ml以上

が指定されていました。大体どこの小学校も一緒のようです。

肩ひもは、通学時に肩から掛けるためですね。
500ml以上というのは、朝から夕方までの水分補給量として望ましい量とのこと。

水筒の形状としては、以下のものがあります。

コップタイプ

直接水筒に口をつけないので衛生的です。
給食の時に、コップでの飲み方を練習することができますね。

コップタイプのものは、保温もできる水筒が多いです。

 

直飲みタイプ

小学校の休み時間は短いので、素早く飲めます
運動会の練習の時などは重宝しますね。

蓋を開けたまま置いておくと、倒してこぼしてしまったりすることも。
勝手にあかないよう蓋にロックがあり、カバンの中で転がしておいても安心です。

ストロータイプ

水筒を傾けずに飲むことができます。人の多い場所や狭い場所で素早く飲むのに便利です。
部品が多いので毎日の食器洗いがちょっと大変かもですね。

直飲みタイプだとこぼしてしまうお子さんにはよいチョイスと思います。

 

容量について

だいたい500ml~1Lぐらいを持ってくるお子さんが多いようです。
※ちなみに、うちの甥っ子(中学3年生)は毎日2Lを持って行っています(運動部です)。

小学校低学年のうちは、重いと徒歩での通学はきついので、500ml~ぐらいのものを選びましょう。
ただ、夏の熱い季節や、運動部のお子さんなどは、多めに持たせてあげたほうがいいかもしれません。

 

保冷・保温について

小学校では、「衛生上・健康上の理由で氷をいっぱい入れて持たせないでください」と注意されます。

とはいえ、昼前ぐらいでぬるい(夏場は熱いかも)お茶は飲ませたくないですね。

少しでも保冷が聞く水筒がおすすめです。

プラスチックは安価で軽いですが、落としたりすると割れますし、ひびが入ると漏れたりする危険もありますのでステンレスの水筒にしましょう。

頑丈ですし、氷を入れて普段使いできるように、ステンレスがいいですね。

キッズ・小学生のおすすめ水筒は500ml~、ステンレス(保冷)

おすすめは

・500ml以上
・ステンレス(保冷)
・素早く飲める
・お手入れ簡単

ですね。

小学生 水筒おすすめ:直飲みタイプ

おすすめとは言っても、一番気に入ってすでに買ったのがこれ(笑)。

容量が630mlで程よい量、直飲み・コップ飲みが選べるので状況によって変えることができます。

普段小学校に行くときは直飲みタイプにしています。

これだと登校中(笑)や、水分補給のみの休憩時間にすぐに飲めるようです。

口も大きく洗いやすく、製氷機の氷も入れやすいのがいいです。

細かい工夫がさすがサーモスといった感じなのです。

飲み口が小さめで子供にぴったり
さらに製氷機の氷が出てこない大きさ。

大人がぐびぐび飲むには飲み口が小さいかもしれませんが、小学校低学年の子にはピッタリです。

水筒本体と、肩ひもカバーには名前を書くところもあり、同じ水筒の子がいても間違えにくいですね。

サーモス 2WAYボトル 水筒 630ml/600mlの直飲み

サーモス 真空断熱 2WAYボトル ディズニー ミッキー 630ml/600mlの部品はこの4つです。

左から、直飲み、コップ、本体、コップ用注ぎ口です。
直飲み+本体」、「コップ+コップ用注ぎ口+本体」の2パターンで使用します。

 

 

 

口は大きめ。自動製氷機の氷がざざっと入りますので忙しい朝には助かります。

 

 

製氷機の付属のスコップです。ピッタリの大きさで氷がこぼれません。

 

 

 

直飲みユニットを付けてみました。

 

 

手で持ったところ(大人の手)。直径がちょうどよく持ちやすいです。
大人は肩ひも無しで使うとGOODです。

 

サーモス 2WAYボトル 水筒 630ml/600mlのコップ

コップユニットです。蓋を開けたところ。
口が小さくなっているので、小さい子がガバっと傾けてもドバドバ出ません
よくできています(笑)。

 

 

蓋を閉めてコップを付けたところ。
コップはねじ式なので、漏れませんしコップだけ無くなることもありません。

サーモス 2WAYボトル 水筒 630ml/600mlの肩紐

直飲みユニットに肩ひもをつけたところ。
肩ひもも太くないので、小学生に負担はかかりづらいですね。
子も嫌がらずかけてくれました。

 

 

取ってを持ってみました。手持ちもできます。

 

身長110cmの子が肩かけするとこんな感じ。
水筒カバーの白い☆のところは、名前が書けるようになっています。

子はディズニーが大好きなので、ミッキーのイラストが入っているのもお気に入りのようです。
同じシリーズで、ミニーとミッフィーもあります。

 

 

 

630mlで物足りなくなった小学校高学年のお子さんにはこれがおすすめ。
800mlと少し多めですが、軽いステンレスボトルです。

私の印象では、小学4年生~小学5年生ぐらいになるともう800mlぐらいにしている子も増えてきていますね。

水筒が漏れるようになったら、ゴムパッキンが劣化しています。
新しいパッキンにすれば、長く使えてお得ですよ。

 

おすすめの記事