仕事でWordPressサイトの維持管理もやっている、しい@孤高の在宅勤務です。

今日は、ファイル(主にzipやPDF)をダウンロードするサイトを構築したいとのことで、よさげなプラグインを探しました。

候補に挙がったのは3つありました

WordPress Download Manager
→日本語対応無いみたいなので却下。

Simple Download Monitor
→設定が複雑そう。却下。

これに決定
WordPress Download monitor

WordPress Download Monitor プラグインのインストール方法

 

 

 

WordPressの管理画面から、「プラグイン」→「新規追加」を選択。

 

 

 

「キーワード」に「Download monitor」と入力してEnterキー。(コピペして使ってください)

 

 

 

検索できたら、「インストール」をクリックして、「有効化」にする。

WordPress Download Monitor プラグインの使い方

 

WordPressの管理画面に、「ダウンロード」の項目が増えているので、「ダウンロード」→「新規作成」をクリック。

「投稿の新規追加」とよく似た画面になりますね。

 

 

 

件名に「テストPDF」と入力。任意の表示ファイル名を入力して下さい。

 

ファイルの追加」をクリック。

 

 

プルダウンが開くので、「ファイルのアップロード」を選択。
メディアアップロードと同じ画面になりますので、写真を追加するときと同じようにアップロードして下さい。

 

 

アップロード出来たら、「公開」をクリック。

 

 

ショートコードをコピーしておきます。

 

投稿記事に貼り付けます。ビジュアルエディタでも、テキストエディタでもOKです。

 

保存して、プレビューで見たらこんな感じです。
テキストのリンクと、ダウンロード数が表示されています。

WordPress Download Monitor プラグインの設定

表示形式

 

WordPress管理画面「ダウンロード」→「一般」タブをクリック。
ダウンロード画面に表示される表示形式を設定できます。
ユーザーがダウンロードしやすくなるよう表示形式を変更しましょう。

 

 

デフォルトテンプレート」の右側のリストボックスをクリックすると、デフォルトの表示形式が設定できます。

 

デフォルト-タイトルとカウント

ファイル名とダウンロード数が表示されます。

 

 

ボタン-タイトルとカウントを表示するCSSスタイルのボタン

私の設定が悪かった(汗)ので見づらいのですが、「(表示ファイル名)をダウンロード 実際のファイル名・ダウンロード回数」が表示されています。

 

 

ボックス-ボックスサムネイル、タイトル、数、ファイル名とファイルサイズを示します。

サムネイル画像は、自分の好きな画像を設定できます。一番見栄えのするフォーマットですね。

 

 

ファイル名-ファイル名とダウンロード数

これは本来のファイル名がそのまま表示されます、(「テストPDF」というのは表示名です。)

 

 

タイトル-ダウンロードタイトルのみを表示

シンプルな形ですね。でも初めて来た人にはわかりづらいかもしれないので、一覧表のなかに埋め込まれている感じならわかりやすいです。

バージョン一覧-リストの全ダウンロードのバージョンを一覧表示

今回は一つしかバージョンがないのでファイルが一つしか表示されていませんが、バージョンごとにダウンロードしたい時はこの形式がいいですね。

 

カスタムテンプレート

今回カスタムテンプレートを選択し、カスタムCSSに何も入力しなかったら、デフォルトのタイトルとカウントが表示されました。

 

「カスタムテンプレート」の赤枠の箇所にCSSを入力することで変更が可能です。

 

おすすめの記事